SBFの活動報告

Shanghai Business Forum
Active Report

2009年9月 親睦旅行-千島湖-

開催概要

日時 9月12日(土曜日)~13日(日曜日)
テーマ 親睦旅行-千島湖
幹事 上海東方和平国際旅行社 島根崇氏 応援 島根慶一氏
出席 35名(女性11名、お子さん3名)
天気 快晴

はじめに

親睦旅行-千島湖-今年で7回目なんですねぇ、SBFの親睦旅行。

SBFの活動の歴史にあらためてびっくりです!ハイ。
因みにこれまでの親睦旅行では義烏、鎮江、紹興、南京、楊州、寧波に行かれたそうです。
という訳で、今年は千島湖に行ってまいりました!

大自然の中でのんびり&まったりするのが今年のテーマということで、最近ちょっと疲れ気味の私としてはかなり楽しみにしておりました。ハイ。

千島湖

親睦旅行-千島湖-千島湖は浙江省淳安県にある有名な景勝地で、また中国最大の森林公園にもなっているそうです。広々とした湖には、多数の緑の小島が点在しており、水と景色の美しさから「天下一の秀水」と称されています。緑に覆われた山々が湖を抱きかかえているような地形で、中国の一流リゾート地のひとつです。ハイ。

ちょいと、千島湖を博学的に解説すると、1956年着工、1959年水堰止め、1961年満水となり発電開始。1000以上の村を水没させ、また1078もの島があるので千島湖と命名されました。どうだ!

面積は573平方キロ。そういってもぴんと来ない? 杭州の西湖の100倍だ、日本の湖との比較では、琵琶湖とほぼ同じ、猪苗代湖の5倍もあるんだ。どうだ!これでも人造湖?
水深は、最大108メートル、透明度は10メートルもあるんだよ!ハイ。

旅程概要

9月12日(土) 08:15 ガーデンホテル集合
08:30 上海出発~<滬杭高速>~杭州北~轉塘~<国道320号>~富陽(昼食・「家外家大酒店」)~<国道320号>~洋渓~<省道約50キロ>~
15:00 淳安到着
15:30 ホテル到着~夕食まで自由行動(ホテル敷地内散策)
18:30 夕食:淳安市内「秀水人家食府」
宿泊:杭州千島湖天清度假酒店(五っ星)
9月13日(日) ホテル朝食、各自
08:15 ホテルチェックアウト
08:30 出発~千島湖遊覧船(09:00-14:00)80人乗りチャーター船で黄山尖、桂花島、羨山島、天池島などを遊覧、船上での昼食。
14:30 淳安出発~
18:30 ガーデンホテル到着

往路

親睦旅行-千島湖-予定よりも少しだけ早い出発。車内の雰囲気はややお疲れモード。。。かな。皆さん、やっぱりお疲れなんですねぇ。(そういう私も朝はかなりまぶたが重かったのですが。。)でも、それでいいんです。今回の旅行は「のんびり&まったり」がテーマなんですから!

幹事の島根兄弟さん(と呼ばせていただきます。)と実行委員の叶さんのご挨拶&説明のあとは、自己紹介をかねたネタ話が恒例となっているようで、前の席から順番にガイド席でお話しすることになりました。

って言うか、皆さん本当にお話が上手ですねぇ!(皆さんのお話しを聞きながら、変なところに感動していた私です、ハイ。)参加者の数だけ話題がありますんで、結構なボリュームでした。覚えている範囲で紹介させて頂きますと。。。マスク、電子たばこ、この時代に中国と係わっている幸せ、住宅内装、体重、ユニクロ、矢切の渡し、結婚、上海の田園調布、映画出演、中山公園張り紙、適正判断システム、ラムちゃんのものまねetc.etc.で、結局、昼食が終わってからも続いていたような。。。

昼食

親睦旅行-千島湖-予定よりも少し早く富陽に到着。この辺りまで来ると地形や街並みにも変化が出てきて、かなり旅行っていう雰囲気が出てきましたねぇ。

交差点内での運転手さんの見事な切り返しを経て、一行は昼食場所である「家外家大酒店」へと到着、早速地元の「千島湖ビール」で乾杯!お酒が入り、だんだんSBFの親睦旅行っぽくなってきましたよっ!

昼食は魚介類を中心にかなりのボリュームで、この辺りの名物料理「魚頭湯」(魚を煮込んだスープ)が登場!

本当に美味しかったです、ハイ。

宿泊

親睦旅行-千島湖-千島湖をぐるりと周るようにして到着した宿泊先は杭州千島湖天清度假酒店(五っ星)。千島湖畔に上品にたたずむ高級リゾートホテルは、もちろん全室レイク・ビューです、ハイ。チェックインを済ませ、部屋に入ると早速バルコニーへ直行、目の前には夕暮れ少し前の湖が静かに横たわっていました。。「あ~、来て良かった~!」と無条件で思った瞬間でした、ハイ。しばらくたそがれてから、ふっと隣を見ると、、、ほとんどのSBFメンバーがバルコニーに出ていました。思わず、お互いに無言で手を振ってしまいましたねぇ~。それから、この時間を利用してホテル敷地内のプールで泳がれた方もいました。さすがに少し寒かったそうですが、それも含めて、きっと気持ち良かったと思います、ハイ。

夕食

親睦旅行-千島湖-いよいよ夕食。またまたバスで出発。すっかり日が落ちて、真っ暗になった山道を抜けると、淳安の街並みが見えてきました。目指すは地元の有名レストラン「秀水人家食府」。

街の中心部と思われる広場に面した店内は、すでに地元客でにぎわっていました。このレストランの名物料理はやはり地元の食材を使った魚料理です。ウェイトレスさんの話では、最近は地元の食材を使った辛い料理が流行っているそうですが、私たちは「素材の味」(原味?)を楽しむために、伝統的な味付けの料理をオーダーしました。湖の幸と山の幸を使った料理が出るわ出るわで、すみませんが、結局何品出たのか覚えておりません、ハイ。もちろん、お酒もかなり飲みました!後で聞いた話では、お店にあった冷えたビールは私たちが全て飲んでしまったらしいです(帰り際に店員さんが空になった冷蔵庫にものすごい勢いでビールを入れていたのを目撃しました)。でも、一番の目玉はやはりあの「魚頭湯」ですね!あの味だけは忘れません。金属製のボールのような食器(と言うか、完全にボールですね、あれは。)に盛られたスープで、見た目は凄くワイルドな感じですが、味はとても濃厚で繊細、なのにさっぱりみたいな美味しさでした。この味は上海ではなかなか食べられないでしょう。味もボリュームも大満足の夕食でした!

観光

親睦旅行-千島湖-2日目朝。各自でホテルでの朝食を済ませ、チェックアウト。ホテル前で集合写真を撮ってから8:30に出発。バスで遊覧船乗り場に向かいました。地元ガイドさんに連れられ、私たちが乗船したのは「千島湖二号」というそのまんまの名前の遊覧船でした、ハイ。80人乗りの大型遊覧船ですが、今回は私たちだけのチャーター船ですっ!全員が乗船し、いよいよ千島湖の島めぐりクルーズへ出発~、と同時に乾杯~みたいな感じでした。船上では各自思いのままにの~んびりと過ごされていました。

2階デッキでは、快晴の空の下で朝からマージャン大会!(OKです。)本当に贅沢な時間でした。すっかり仲良しになった女の子3人組も楽しそうでしたね!

親睦旅行-千島湖-いよいよ島のひとつに上陸!ロープウェイ組と登山組に分かれ、島の展望台に登りました。
(登山組の方は凄いスピードでしたね!びっくりです、ハイ。)お天気も良く、展望台から眺める千島湖は絵葉書のような美しさでした。ここでもSBFメンバーで記念撮影!

千島湖二号に戻ると、既に食事の用意が整っていました。なんと、全て船上で作った料理だそうです、ハイ!やはり新鮮な湖の幸がふんだんに使われています!登山(と言っても、ほとんどロープウェイですが。。。)でいい感じにお腹も空いていたこともあり、千島湖をゆく船の上での食事は格別の美味しさでした。

食事の後も千島湖二号の上ではの~んびりした時間が流れました。お昼寝モードの方や引き続き飲みモードの方、おしゃべりモードの方、各自がリラックスした楽しい旅を満喫しました。因みに船上で用意した千島湖ビール80本、完飲だそうです、ハイ。。。

復路

親睦旅行-千島湖-楽しかった千島湖クルーズも無事に終わり、何時間かぶりに陸に戻ってきました。トイレ休憩&ちょっとしたお買いものの後、予定より少し遅れてバスが出発しました。上海に戻る車中では、ほとんどの方がお昼寝タイムでした。(実は私もかなりお昼寝していたので、他の方が何をされていたのか覚えておりません。。。ハイ。)途中、2回の休憩を挟み、予定よりだいぶ遅れましたが、無事、ガーデンホテルに到着しました。

とにかく、こんなにのんびりしたのは久々でした。上海に来て2年になりますが、2年分の疲れやストレスが一気に解消できたような気がします、ハイ。きっと、参加された方々がそれぞれにのんびりと過ごし、楽しい思い出を作られたのではないでしょうか。SBF親睦旅行、今年も大成功です!

幹事の島根さん、それから島根さんのお兄様、本当にありがとうございました!

皆さん来年も楽しい旅行の企画を楽しみにしてます、ハイっ!