SBFの活動報告

Shanghai Business Forum
Active Report

2008年6月 上海ビジネスフォーラム活動報告

開催概要

日時 6月21日(土曜日) 15時00分~17時30分
テーマ もっと上海と仲良くなりませんか?
上海市政府系組織とのパイプラインを活用して新たなビジネスシーンへ!
講師 中日企業合作推進委員会常務理事 木口 秀陽さん
場所 上海市小企業(貿易発展)服務中心
上海市中小企業総会 400会議室 大木橋路108号 大木橋路×清真路
出席 52名

内容

1.上海市小企業貿易発展服務中心ならびに同「国際部」の紹介 顧 月明部長

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ①当勉強会の会場をお借りした上海市中小企業総会大厦には、3つの関係団体が入居している。1999年、上海市において小企業発展促進の決定がなされこの大厦が建設された。同時に三団体が入居し「上海市小企業貿易発展服務中心」が中核となっている。(中国での小企業というのは、事実上民間企業の全てであり、日本のそれとは異なる)

②中国の小企業の悩みは日本と同じく、「1.資金不足 2.人材不足 3.情報不足 4.市場通路が小さい」である。当団体では、上海市の主要機関と広い情報ルートを利用して、多角的に支援しており、その数々の事例が紹介された。

③上海市小企業貿易発展服務中心には、総合事務所、国際貿易部(中日企業合作推進委員会はここに属する)、国内貿易部、金融服務部(科学技術服務部も含む)、咨詢訓練部(法律服務部も含み、上海交通大学、復旦大学と連携している)があり、あらゆるサービスができる。

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ④国際貿易部(中日企業合作推進委員会)は、世界中のネットワークを誇る。日本との関係は特に重視している。日本企業は07年までに中国全土に4万社、上海だけでも6千社もが進出しておち、中国としては切り離せない関係となっている。中国系企業は、生産能力はあるが技術力或いは応用力が足りない。日系企業がそれを補ってくれるものと期待している。

⑤中日企業合作推進委員会は、昨年横浜市からの依頼で、横浜へ進出する中国系ソフト会社を17社応募させ、3社が投資に結びついた。その他事例の紹介多数あり。サービス内容は、「1、上海市の企業紹介、2、経済団体の派遣と招待、3、展示会の斡旋、4、労働者・技術者の派遣・中国での再就職紹介、その他」何れも自身で行うものもあるが関係機関・コンサルタント会社・その他の紹介も行なっている。相談や紹介は原則として無料でお答えできる。

⑥詳しくは、www.tradevelop.org/jap/を見ていただきたい。

2.中日企業合作推進委員会の紹介 木口さん

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ中・英語による[精鋭企業合作指南]で1000社以上の企業を紹介しているが、本では到底カバーしきれない。そこから日中双方向のウエブサイトを準備中である。中国の情報は日本語で、日本の情報は中国語で表すという新しい試み。

このサイトは、日中の経済交流を呼びかける中国サイドからの情報源として、特にユニークな場を提供する。 日中貿易が益々増大する中、今後当組織の活動もインターネット活用などにより活性化させ、これから中国ビジネスに乗り出す方、すでにスタートして、もっと直接に中国企業と結びつきたいとお考えの方、中国ビジネスにおける問題・課題の解決を望んでいる方、様々な方の中国ビジネスに、今までにない交流と実現の道を拓こうというもの。

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ中日企業合作推進委員会は当サイトを立ち上げるとともに、機運の高まる日本と中国の企業協力や相互の進出、投資など、中国側からの情報提供と活動支援を、開始した。

日本企業、中国企業、ともにご利用ご入会は自由。中日企業合作推進委員会の業務と機能をご利用になり、今までにない、企業交流・経済交流を進めてはいかが。

会員を募集中。詳しくはwww.sinojapantrade.comを見てください。

3.中国の商会について 周 平さん(上海通和企業咨詢有限公司)

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ 中国には商会が25もできた。(商会とは、日本でいうところの商工会議所あるいは経済団体連合化の位置づけだそうだが、まさに経済界は資本主義まっしぐら)その内の17団体と世界中の経済団体が集まった「中外商会サミット」が先週、上海にて開催された。日本の団体が少なかったのが残念であるが、今後充実させたいとのこと。

4.杭州湾大橋と慈渓市、中日交流について 木口さん

DVDにて紹介・・・内容省略。

5.補足解説 多気 史隆さん

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ多気さんは、SBFの重鎮であり、年末会の顔。
なんと驚くなかれ、多気さんは中日企業合作推進委員会の副理事長にも就任されていた。「利用できるものは徹底的に活用せよ」という多気さんの持論を実践していたらこうなった、と面白く締めくくっていただいた。

まとめ

広くて立派な会議室をお借りしての大講演会。
テーマは、SBF初めての日中・中日のビジネス交流にかかわるものであり、上海市の意欲も感じる興味深いものが盛りだくさんでした。中日・日中の経済関係というと、労務費と労働力を補完する、すなわち製造委託が中心でした。今後は、この関係に留まらず市場や“知恵”を補完しあう関係ともなり、ますます強い結びつきとなるでしょう。上海市小企業貿易発展服務中心ならびに中日企業合作推進委員会の狙いは、その支援体制を強化するものであり、意義深いものであると感じました。
ただし、盛りだくさん過ぎたのとその割に準備不足なのか、散漫となってしまい、後から解説を聞かないとその意味と重要性が理解できないのが残念でした。

新規会員及びゲスト参加者

今回も6名と多くの新人が紹介されました。この他にも2名の新人がいましたが、途中退席されたので次回紹介します。
林田 義郎さん:来客思軟件有限公司(上海)
夏 建民さん:浙江大学中日交流会 事務局
許 錦さん:PFU上海計算機有限公司(パナファコム)
拝村 賢征さん:武蔵統括塗料貿易有限公司
範 文臻さん:上海携達商務咨詢有限公司
沼尻 茂さん:株式会社マイタウン2

事務局案内

上海ビジネスフォーラム勉強会イメージ叶家胤さんより、次の案内がされた。

  1. 次回例会 7月19日 川越さん(上海亦林商貿有限公司)
    上海の水事情Ⅱ
    上海の水は臭いが、沸かせば飲める?その他水にまつわる話題満載。定員が30名と少ないため案内が出たら直ぐに応募願う。
  2. 上海歴史探訪Ⅱ 7月26日 島根慶一さん(上海和平東方旅行社)
    今回は有名な宋三姉妹の歴史遺産を専用バスにて探訪する。奮って応募を。
    詳細内容はSBF・HPお役立ち情報コーナーの連載コラムを参照。
  3. 9月親睦旅行 9月6日~7日 島根 崇さん(上海和平東方旅行社) 寧波旅行
    杭州湾大橋を渡って、本日話題の慈渓愛市を通り、日中交流の原点となった数々の遺跡を訪ねる旅。御家族お友達お誘いの上多くの参加を期待。
  4. 12月の年末会 12月13日 金子さん・間中さん(リコー中国)リコーの環境経営に学ぶ
    当初第一土曜日としていたが、その日は多くの団体行事と重なるため今年は第二土曜日の13日とした。昨年以上によい会場があれば紹介をお願いする。

食事会

上海ビジネスフォーラム食事会イメージ時間:18時00分~21時00分 出席: 38名 会費:130元
開催:日本料理「旭日屋」 住所:襄陽南路533号

久々の日本料理。刺身も天ぷらも美味しく、おまけに食べ放題、ビール飲み放題とあって、バラエティ豊富な料理と話題で大いに盛り上がりました。
幹事の木口さんは、戸締りをして遅れて参加したがその時には皆さんすっかり出来上がっていました。すみません。
今回も女性が9名と華やかでした。(ちなみに勉強会の女性参加者は12名)

何はともあれ幹事さんは大変です。木口さんお忙しい中、お疲れ様でした。