SBFの活動報告

Shanghai Business Forum
Active Report

2008年3月 上海ビジネスフォーラム活動報告

開催概要

日時 3月19日(土曜日) 15時00分~17時30分
テーマ 中国リース事情
講師 日新租賃(中国)有限公司 湯野川 忠史さん
場所 外服国際人材培訓中心
出席 37名

講演内容

中国市場で起きる様々な悩み

上海ビジネスフォーラム勉強会Ⅰ.中国市場で起きる様々な悩み

ケース1:中国企業は払えない?払わない?
ケース2:物が良いのに売れないのはなぜ?
ケース3:ニーズはある、でも売れない・・・
ケース4:次の店を出したいけれど・・・
(*リースを利用して、上記の悩みを解決できる)

Ⅱ.リース業界の概要

  1. リースの種類、日本と中国の違い
    ①リースの種類(*オペレーティングリースとファイナンスリース)
    ② 日本と中国の違い
  2. ファイナンスリースが果たす役割
    ①資金調達として
    ②キャッシュフロー改善策として
    ③リスク分散として
    ④販売オプションとして
  3. リース会社の分類、及び関連法律
    ①リース会社の分類
    ②中国国内のリース関連法律
    ③危険な案件
  4. 知っておくと便利な金利のカラクリ
    ①金利のカラクリを知るために2つのクイズ
    ②中国国内銀行の標準金利推移
    ③銀行から借りるのは本当に安い?
    ④金利のカラクリにだまされないために

Ⅲ.日新租賃(中国)有限公司のビジネスモデル

  1. 金融業のイメージと現実
    ①怖い怖い取立て ②高金利商売
  2. 日新租賃会社概要
    日新租賃グループ各社の役割の紹介
  3. 日新租賃のビジネスモデル
    リース以外にも沢山ある事業、今後発展させていく事業の紹介
  4. 日系企業と中国企業の違い
  5. ①「儲かる」違い
    ②決定スピードの違い

Ⅳ.リースからみる今後の中国市場

  1. 最近の特徴
    自社への相談が増えている最近の特徴から、今後の中国市場を考えます
  2. 世界の市場としての中国
    ①「辞める」方法を考える
    ②「売る」方法を考える
    ③「儲かる」方法を考える

コメント

上海ビジネスフォーラム勉強会初めてSBFの幹事を務め、初めて多数の方々の前に講演を行う幹事である湯野川さんは少々緊張気味でした。しかし、しっかりとしたレジメ、豊富なパワーポイントなどの講演資料を通して、大変真面目な事前準備を伺えました。勉強会は大変好評を得ましたし、本人も「終わってみれば自分もできるんだ」と自信を見せてくれました。再度幹事をしていただくとき、より素晴らしい講師になると感じています。

湯野川さん、またよろしくお願いしますね。

新人自己紹介

今回の勉強会に下記の初参加者たちが自己紹介をしていただきました。

岩下 清香様 上海日進信息技術有限公司
味岡 悟 様 倫特製造(蘇州)有限公司
施 培培 様 上海華瀛軟件有限公司
登雄 源一郎 様 内田アレス(上海)有限公司
木口 秀楊 様 上海市小企業(貿易発展)服務中心
茨田 康子 様 上海経営者人材有限公司
中矢 恭典 様 上海恭林国際貿易有限公司
西澤 民行 様 上海成和ビジネスコンサルティング
升川 大和 様 東京産業株式会社上海代表処
蓮井 敬博 様 松山日新投資管理有限公司
室伏 隆之 様 上海東美航空旅行有限公司
武内 隆明 様 上海拓知管理諮詢有限公司

食事会

上海ビジネスフォーラム食事会勉強会近辺の「禾苑」という店で食事会を行いました。

その店は同じテーブルに焼肉と火鍋両方できることと、一人68元食べ放題及びセルフサービスという特徴で、ローカルで人気です。

30名の参加者は大変楽しく食事をしました。